毎週金曜日、通勤前にいつも決まった売り場でロト7を2口購入

一つは毎回同じ番号、
もう一つは売り場の運試しとも言われるクイックピックで購入します。
そのクイックピックの数字が、前々回に見事5つ数字がヒットしました。

当選金に直して14700円!
600円が14700円に変わるなんて夢のような話です。

しかもクイックピックで当選するなんて想像もしていませんでした(笑)
売り場を変えてみようかと思ったこともありますが、やっぱり何か運命のようなものがあるのではないかと、ついついいつもの売り場に出向いてしまいます。
そのうちもう一つ上の当選金をGET出来ればなぁと思っています。
さすがにキャリーオーバー中の8億円は手にするのが怖いので…。

業界ネタでも噂でもなく、これは義兄からの豆知識です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、各種宝くじの当選金には税金がかかりません。
一攫千金を手にして夢みたいなお話ですよね??
しかしこの宝くじの当選金にも大きな落とし穴があります。
年末年始の家族の集まりの場で、
ロト7の一等が当たったら家族皆に分配するからね!とはしゃぐ私に、
分配すると贈与税がかかってしまうよ?と義兄。
何のことやら意味のわからない私に義兄が細かく説明してくれました。
1人で購入して当選した金額を人に分配すると、その金額に対してそれぞれに贈与税がかかってしまいます。

ロトよ、当たってくれ!

ロト7当選速報
ロト7の当選を心待ちにしているファンのための最速で当選番号を速報する
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

なのでそういった場合、
当選金受け取りの際、分配したい人全員で当選金を受け取りにいきましょう!
そうすれば共同購入という扱いになり、税金がかからないように当選金を分配することが出来ます。
1度1人が受け取った当選金を家族に分配してしまうと損なので気をつけましょう!